妊婦さん注意!妊娠高血圧症候群とは?

通常時は血圧に異常がなくても特定の状況下では血圧が上がってしまい大変な状態になる場合もあります。 それには妊娠高血圧症候群も該当し、妊婦の10%がかかるとされ、注意しなくてはなりません。 妊娠高血圧症候群の大多数は妊娠8ヶ月を経過したあたりから見られ、むくみや高血圧、尿たんぱくなどのつらい症状が認められるものです。 妊娠後期になると足のむくみが増えますが、一... 続きを読む

正しい血圧の測り方

血圧というのは時間によって変わるものなので、一日につき二回以上測ることが良いでしょう。 はじめは時間を決めて一週間連続して測定を行い、平均値を出すと良いでしょう。 高血圧が原因で起こる脳梗塞といった合併症は、よく朝方に起きるとされていますから、起床直後に測ってみるということも目安になりやすいと言われています。 拡張期血圧が90mmHg以下で、収縮期血圧が14... 続きを読む

高血圧の症状を教えて

軽い高血圧の場合、自分で認識できるような症状は出ませんが、少しずつ悪化していくのが特徴で、沈黙の殺人者とも呼びならされています。 高血圧とは、重症化してやっとはっきりとした症状が見られるようになり、合併症も出ることがほとんどで致命的な状態になる恐れもあります。 血圧が高くなった状態というのは血管壁が固くなるために動脈硬化も引き起こされる可能性があり、脳や目、... 続きを読む

高血圧の原因は?

高血圧を原因ごとに類別していくと、本態性高血圧と二次性高血圧の二種類に分別できます。 本態性高血圧の原因についてはまだ不明確な点もあるのですが、父親や母親が高血圧だと高血圧に陥りやすいというように遺伝が深く関わっているとされています。 それから、生活習慣も大きく関わっているとされており、ストレスや、タバコ、またお酒や塩分、脂肪分の摂取が多い場合なども血圧には... 続きを読む

高血圧とは?

高血圧というのは、生活習慣病の一種で、近年ではメタボリックシンドロームと称されています。 高血圧の状況というのは、標準的な数値以上の血圧をいつも維持していることをいいます。 高血圧の具体的な数値は、下の血圧が90mmHg、上の血圧が140mmHg以上で、各数値が高いほど警戒する必要があります。 そして、高血圧自体にはこれといった症状はなく、痛みも伴いませんが... 続きを読む

早期発見が決めて!

血圧に異常があるなら、後回しにしないで血圧値を下げるための努力をしなければなりません。 一般的な病気は体に異変が感じられるため、薬を服用したりできるだけ休んで、自分で体調を治すための努力をしやすいです。 けれども、血圧が高くても自覚症状がないため、病院で治療に取り組むよう促されても、真剣に取り組む人は少ないようです。 治療をせずそのままにしておくと状況はます... 続きを読む

健康診断は定期的に

高血圧に関しては、別名サイレントキラーという名があるほど自覚症状が出てこないものだとされています。 それゆえ、異常を感じた時には大変な段階まで進んでいることも珍しくありません。 血圧を下げなければならないなどということは自分には不要なことだと決めつけている人もいます。 しかしながら、40歳を過ぎると、2人に1人が高血圧であると考えられています。 体に異変が感... 続きを読む

ライフスタイルを見直そう

血圧を下げるつもりなら毎日の生活の慣習を改善させるべきでしょう。 そもそも、健康な人に比べて血圧の値が上がっているということなら、生活習慣にいくつか改善すべきところがあるということができます。 血圧を正常値に戻すために良いとされる生活習慣は、食事制限や運動療法とストレスを発散させる生活スタイルに変えていくことでしょう。 いつもの暮らしで改善が可能な点をちょっ... 続きを読む

飲み物にも注意が必要!

血圧を下げたいなら、飲み物の内容にも気を配る必要があります。 血圧を下げると言われているもので一般的な飲み物はコーヒーでしょう。 以前であれば良くないとされていたコーヒーですが、近年はコーヒーを飲んでいる人のほうが血圧が高くなりにくいことが分かりました。 他には、ココアも血圧の異常を改善するのに役立つとされていますから習慣的に飲むことを提案します。 だけど、... 続きを読む

食生活を見直しましょう

血圧を下げたいなら、食事による制限をスタートさせることを考えましょう。 そこで、血圧の数値を正常値に引き下げる効果的な食品を探しましょう。 最初に、そばには毛細血管を強化する働きがあるという研究結果があります。 体にいい食べ物として有名なそばですが、血圧を下げる点でも良い働きをするので、日々の食事に取り入れていくと良いでしょう。 その他、ミネラルが多く含有し... 続きを読む

喫煙は血圧を上げます

喫煙は、多くの医師が百害あって一利なしと言うほど体にとって悪影響を与えます。 病気にならないためにも、禁煙を果たすように取り組みを始めましょう。 タバコをやめると、血圧を下げる効果もあるでしょう。 その理由は、ニコチンには血圧を上げる作用があるからです。 つまり、運動療法や食事療法を取り入れていたとしても、日常的にタバコを吸えば血圧を下げる効果が少なくなって... 続きを読む

ストレスは血圧にも関係してる

ストレスを溜めることは体に悪いと言われていますが、血圧に関しても同様のことが言えます。 暮らしの中で強いストレスがかかると鼓動の音が大きくなったり、呼吸が困難になったことはありませんか。 これに関して、ストレスを溜めることにより血管が影響されるということで起きる症状でもありますから、大きなストレスは血管にも悪いということになります。 血圧の値が高く下げる必要... 続きを読む

肥満かどうか知ることからはじめよう

肥満は体に良くないとされていますが、血圧についても同じことが当てはまります。 太っている人の場合、健康に痩せることによって血圧の数値も下げることができるでしょう。 ここ数年はメタボリックシンドロームについて話題になっていますが、メタボ体型の人はダイエットが必要です。 高血圧の原因はまだはっきりと解っていませんが、肥満の人がダイエットを実施して肥満を解消すると... 続きを読む