飲み物にも注意が必要!

血圧を下げたいなら、飲み物の内容にも気を配る必要があります。

血圧を下げると言われているもので一般的な飲み物はコーヒーでしょう。
以前であれば良くないとされていたコーヒーですが、近年はコーヒーを飲んでいる人のほうが血圧が高くなりにくいことが分かりました。

他には、ココアも血圧の異常を改善するのに役立つとされていますから習慣的に飲むことを提案します。
だけど、コーヒーもココアも砂糖を多くすると、多く飲むと肥満の原因にもなってしまいます。

市販のココアはあらかじめ砂糖が加えられている製品が多くあるので、砂糖の入っていないコーヒーのほうが良いかもしれません。

お家でも作りやすくて健康的な飲み物の中に、玉ねぎのお茶がありますが聞いたことがあるでしょうか。
作り方は水1.5リットルの中に5個分の玉ねぎの皮を入れて約5分間煮るだけの簡易レシピです。
玉ねぎ茶を飲み続けていると血圧を下げることができたという人も多いようです。

それから、野菜が嫌いな人の場合は、血圧の数値が上昇しやすく肥満にも陥りやすくなってしまいます。
いつもの食事では野菜を摂取することが難しいのであれば、毎日野菜ジュースを取り入れることで栄養補給をしましょう。

これもあまり糖分を入れすぎるのはよくないので、フルーツの量を控え、野菜メインのジュースにすることをおすすめします。
野菜をたくさん食べるのは大変ですが、ジュースの状態なら多くの栄養を取り入れやすくなります。

ketu0018